IMG_2742

ビジネスをデザイン

スターバックスコーヒーと気仙沼ニッティング15万円ニットの共通点は○○です

あなたは15万円のニットを買いますか?

スターバックスコーヒーと気仙沼の手編みニットを販売する会社の共通点について書きます。

1. 遠くなのにわざわざスタバに行く理由
2. 気仙沼ニッティングの15万円ニットを買う人はいるのか?
3. 価格=○○ではない


1. 遠くなのにわざわざスタバに行く理由


突然ですが、私は毎日スターバックスに行きます。

しかもそれは独立してから始まった習慣です。

コーヒーが好きというわけではありません。

18歳になれば「ブラックコーヒーを飲める大人になれる」と思っておりましたが、いつまでたっても味は苦手で飲める気配はなく、さらにはカフェインも苦手で15時以降に飲むと夜は眠れなくなっていました(笑)

はい、ここで皆さんから「ド○ールでもサン○ルクでもいいじゃん!」という声が聞こえてきそうです。

はい、そっちの2件の方がうちの近くにあります。

スタバは遠いです。

しかし、絶対スタバなんです。

遠くまで歩く必要があるのに、なぜ私はスタバに行くのか?

なぜなら、スタバのスタッフさんの接客、いつも行くスタバに来ている人の空気、それがいいんです。

スタバに関するありきたりの意見ですが、私は独立してから身にしみて実感しました。

視点が変わったんですね。

スタバにはマニュアルがないというのは有名ですが、いつも行く店舗のスタッフさんは「お客様にとって一番良いことを考えて行動する」をまさに体現してくれています。

これ本当にすごい社員教育!

1日や1ヶ月で作れる社風ではないですよね。

ちなみに、最近の私の疑問は、

「スタバの店員さんはもともとあーいう方たちを選んで雇用しているのか?」

それとも、

「みんな成長してあーいうスタッフさんたちになっているのか?」

もし、スタバにお勤めの方がいらしたら実情を教えてください(笑)

もしもし、もともとあーいう方たちを採用できているのであれば(違うと思いますが…笑)その採用担当の方の話を聞きたいわ(笑)

あ、話を元に戻します。

スタッフさんだけではなく、私がいつも行く店舗に来ているお客さん達もとても良い空気を持っています。

全く知らない隣の席の人に触発されてデスクワークがはかどっちゃう時もあります。

東京ってすごいな〜っていつも思います。

ちなみに、私は100円コーヒーも飲みますが、ついスタバがあったらそっちにいってしまう。

これすごいファンメイクですよね!

少しばかりコーヒーのお値段が良くても、私はスタバに行く。

そして、私、Happyになる。

スタバも売り上げが上がる→利益がでる。

スタバさんもきっとHappyよね。

お互いが望んでいることを補完できてHappyになれるからビジネスが上手く行く。

これが一番やりたい最終形態。

 


2. 気仙沼ニッティングの15万円ニットを買う人はいるのか?


 

さっきTVで見た「株式会社 気仙沼ニッティング」

ここは、震災支援のプロジェクトとして気仙沼で始まった手編みニットの会社。

「誇り」を持って仕事をしていきたい。

だれかに、よろこばれることが実感できるような仕事を、
編んでいきたいと考えています。

「うれしさ」を伝えていきたい。

編むことのうれしさが、着てくださる人に伝わって、
何年も何代にも渡って愛されていくようなニット。
そんな商品をデザインし、つくり、お届けしていきます。

気仙沼の「稼げる会社」になりたい。

被災地であることが忘れられても、
しっかりと暮らしの糧を得られる会社になりたい。
その経営の基盤を気仙沼につくっていこうと考えています。

世界中のひとがお客さまに。

日本だけでなく、世界中のひとに求められるものをつくっていく。
東北の気仙沼(Kesennuma)という地名が、
素敵で高品質なニット商品を生み育てる場所として、
世界に知られていきますように。

気仙沼ニッティングさんのHPより引用

「編み手」の皆さんは、気仙沼のお母さんたち。

お母さんたちは編み手さんとして教育されています。

ここの看板商品は15万円のアラン編みニット。

価格は会社に利益が出るように逆算して決めたそうです。

価格を先に決めたということ。

このニット、見た目も素敵です。

こだわりもすごいです。

200人待ちだそうです。

この場合も、欲しい人と会社の提供できるものがマッチしていて、200人はニットの対価として15万円支払いたいんです。

15万円のニットを待っている間や、それを着ることがお客さんにとってはHappyなのよね。

だから待ってるの。

そして、会社も会社を作るきっかけを作った糸井重里さんも「気仙沼で稼げる会社」になれて願いをかなえられてHappyなんだよね。

お互いHappyだから、Happyが溢れてきて、それを見て聞いた人たちも欲しくなる。

 


3. 価格=○○ではない


 

1.でも書きましたが、私がスタバを選ぶのは価格ではありません。

価格以外の部分が提供してくれている価値です。

気仙沼ニッティングも価格=価値でないということのわかりやすい例です。

そのものの価値に対して、価格が高いか安いかはお客様が決めます。

私もそれはずっとわからなかったけど、最近身にしみるようになりました。

ちなみに、私もここのニット買いたいです。

きっとこの価格のニットは大切に着るし、大切にお手入れするし、待っている間も嬉しくてわくわくする。

その金額を気仙沼ニッティングにお支払いした自分も好き。ってきっとなる。

スターバックスも、気仙沼ニッティングも本当に素敵な会社です!

いつか、こんな会社を!

良いモチベーションになりますね!

といつつ今日のコーヒーは猿田彦コーヒーです(笑)

人生、やったことないことをやってみたいタイプなので、コーヒーを少し飲めるようになってきたし、行ったことないし…ということで猿田彦コーヒーに初めて行ってみました。

味の違いがわかりませんでした(ごめんなさい〜!)

誰かコーヒーの味の違いを教えて(笑)

もう少し、味がわかるようになってからコーヒーは楽しみたいと思います(笑)

 

 

 

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. ベストチェイス best choice

    ビジネスをデザイン

    あなたにぴったりなパーソナルトレーナーを見極める3つのポイント

    他のトレーナーとはちょっと違う視点から切り込みます…

  2. Pfeil von einem Kompass zeigt auf das Wort Future

    ビジネスをデザイン

    トレーナーになりたいあなたへ(資格編その1)

    トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?全3回にわ…

  3. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    ビジネスをデザイン

    あなたの力が必要です!お客様がトレーナーに質問するべき3つの理由

    トレーナーはあなたからの質問で成長します!あなたがトレーナーに質問…

  4. IMG_3225

    ビジネスをデザイン

    目黒駅前のネイルサロンで気づいた大切なこと

    お客様の要望に応えることだけが本当のサービスではないのですマニュア…

  5. Side profile young man working on computer sitting at desk with light bulb over his head isolated on gray wall background.

    ビジネスをデザイン

    「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン徒手療法セミナー

    ジェフ氏が来日するたびに気になっていた「猫背とストレートネック」セミナ…

  6. Man jumping on I can do it or I can't do it text over cliff on sunset background,Business concept idea

    ビジネスをデザイン

    トレーナーになりたいあなたへ(資格編その2)

    トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?全3回にわ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. Woman in fashion vintage dress and high heels. Female sexy long legs, stylish colorful flower sundress and summer shoes. Girl in various playful poses. Unusual creative walking out outfit, people

    カラダをデザイン

    日本のアイドルの内股をカラダの専門家的にきる!
  2. Portrait of a beautiful baby girl

    カラダをデザイン

    勝者の呼吸法 森本貴義×大貫崇【ブックレビュー】
  3. Body part sexy blue shorts, isolated on gray background

    お客様の声

    一緒にトレーニングすると気持ちが前向きになれる!【お客様の声】
  4. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    ビジネスをデザイン

    あなたの力が必要です!お客様がトレーナーに質問するべき3つの理由
  5. Concept of dieting, counting calories: a plate of healthy food (whole grain pasta with vegetables); dumbbells and weights on them, notes for doing a food diary

    Aya's ライフデザイン

    コメを炊くために5時に帰りたい男子と48kgの男子(Aya’sライフ…
PAGE TOP