Pfeil von einem Kompass zeigt auf das Wort Future

ビジネスをデザイン

トレーナーになりたいあなたへ(資格編その1)

トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?

全3回にわたってあなたの質問に現役トレーナーがお答えします。

1. 実はトレーナーといっても色々いるんです
2. トレーナーの資格について
a.NSCAーCSCS
b.NSCAーCPT
c.日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)
d.Athletic Trainer Certified (ATC)


1. 実はトレーナーといっても色々いるんです


トレーナーになりたいと思ったあなたに向けて今回はトレーナーの実態、業界の実態を書いていきます。

まず、最初に「トレーナー」と呼ばれている職業について説明します。

実はあなたが「トレーナー」と呼ばれるために必ず取らなくてはいけない資格は日本国内では、ないんです。

日本国内では定義が曖昧。

近年「トレーナー」と呼ばれる職業が一般的になってきましたが、ひとくくりに「トレーナー」といっても仕事の中身は色々です。

まずは、スポーツ選手のカラダに関わる人達についてお話します。

スポーツに関わっていてトレーナーと呼ばれている方達の中では、

○ウエイトトレーニングなどのフィジカル強化指導を専門とする人
○アスレティックリハビリテーションやコンディショニングを専門とする人
○トリートメント(治療)を専門とする人
○それらを重複して担当する人

がいます。

資格としては

○NSCAのストレングス&コンディショニングコーチ(CSCS)
○日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI)
○NATAのアスレティックトレーナー(ATC)
○日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JATI-AT)
○国家資格の理学療法士(PT)、柔道整復師、鍼灸・按摩マッサージ指圧師
※最近パーソナルトレーナーのことをPTという方がいますが、Physio Therapistの略が一般的にはPTとして使われます

など多種多様な方達がいらっしゃいます。

チームによって呼び方は異なりますが「トレーナー」と呼ばれることが多い職業です。

ストレングスコーチはコーチと呼ばれることも多いかな。

(それぞれの詳細については次章で書きます。)

次に一般の方を対象として活動している方達。

○一般の方のダイエットを専門として行なっている人
○男女それぞれのボディメイクを専門としている人
○ランニング専門の人
○ヨガやピラティスの先生
○介護予防事業を行なっている人
○これらの分野をまたいで活動している人

資格としては、

○NSCAのストレングス&コンディショニングコーチ(CSCS)
○日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI )
○NATAのアスレティックトレーナー(ATC)
○日本体育協会公認アスレティックトレーナー(JATI-AT)
○国家資格の理学療法士(PT)、柔道整復師、鍼灸師、按摩マッサージ指圧師
○NSCAのパーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
○NESTAパーソナルトレーナー(NESTA-PFT)
○健康運動指導士
○健康運動実践指導者
○ヨガやピラティスの専門資格
○フィットネスインストラクター
○様々な私設団体の公認トレーナー
○元アスリートの方
○特に資格はお持ちでない方

など様々です。

様々な私設団体の公認トレーナーというのはご自身で協会を立ち上げてその協会の「○○協会公認○○トレーナー」と名乗っていたり、その公認団体の講習を受けて試験を受け認定を受けた人です。

ここまで読んでいただいたらわかるように、トレーナーと呼ばれる人達のバックグラウンドは様々で、ある意自分で「トレーナー」ですと名乗れば今日からあなたは「トレーナー」になれちゃうんです。

 


2. トレーナーの資格について(その1)


前述した資格について紹介していきます。

a.  Certified Strength & Conditioning Specialist(CSCS):National Strength and Conditioning Association(NSCA)

CSCSは、傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能を有する人材を認定する資格です。

指導対象は主にアスリート、スポーツチームです。

 

b.  NSCA Certified Personal Trainer(NSCA-CPT):National Strength and Conditioning Association(NSCA)

NSCA-CPTは、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。

参照:NSCAJapan http://www.nsca-japan.or.jp

NSCAはアメリカの協会ですが、NSCA Japanもありますので日本語での受験が可能です。

CSCSとNSCA-CPTの違いはまず対象が違います。

日本のスポーツ現場の実情(プロや企業レベル)としてはCPTだけを取得して活動されている方は少ないように感じます。

また、試験の難易度が違います。NSCA-CPTよりCSCSの方が難しい。

 

c.  日本トレーニング指導者協会公認トレーニング指導者(JATI-ATI):日本トレーニング指導者協会(JATI)

この協会は最近10周年を迎えた日本の団体です。

元々はNSCA Japanの中核を担っていた方達が色々な原因からNSCA Japanを離れ独自に立ち上げられたそうです。

近年NSCA Japanの会員数に迫る勢いで伸びており、セミナーの内容はNSCA Japanよりレベルが上がってきているとの説もあります。

資格はJATI認定トレーニング指導者資格(JATI-ATI)。

JATI-ATIは一般人からトップアスリートまで、あらゆる対象や目的に応じて、科学的根拠に基づく適切な運動プログラムの作成と指導ができる専門家であることを証明する資格です。

さらにこの上級資格もありますがJATI-ATIを取得してからの活動実績が必要になります。

資格についての参照:日本トレーニング指導者協会 http://www.jati.jp/

 

d.  Athletic Trainer Certified (ATC):National Athletic Trainers’ Association(NATA)

ATCは、アメリカの資格で、1991年にはアメリカ医学会(AMA, American Medical Association)より認定された準医療従事資格です。

医学的な知識を元にスポーツドクターやコーチなどと連携しながら選手をベストなコンディションに整えていきます。

アメリカでは知名度の高い資格で、日本には200名近いATCがいるとされています。

この資格は受験資格としてアメリカのNATA公認プログラムを終える必要があり、アメリカで英語の試験です。

また、日本には日本在住のATCの団体(Japan Athletic Trainers’ Organization (JATO)というものもあります。

参照:NATA https://www.nata.org/       JATO https://www.jato-trainer.org/
さてさてだんだん長くなってきたので今日はここまで。

そのほかの資格については後編をごらんください。

 

日本体育協会公認アスレティックトレーナーが作った、女性のためのキラキラしたライフスタイルを手に入れるココロとカラダの作り方「ライフデザイントレーニング」が気になった方はこちらからメールマガジンに登録してみてください。

あなたがキラキラしているトレーナーになるために大切なヒントがきっとあります!

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. ベストチェイス best choice

    ビジネスをデザイン

    あなたにぴったりなパーソナルトレーナーを見極める3つのポイント

    他のトレーナーとはちょっと違う視点から切り込みます…

  2. IMG_2742

    ビジネスをデザイン

    スターバックスコーヒーと気仙沼ニッティング15万円ニットの共通点は○○です

    あなたは15万円のニットを買いますか?スターバックスコーヒーと気仙…

  3. Man jumping on I can do it or I can't do it text over cliff on sunset background,Business concept idea

    ビジネスをデザイン

    トレーナーになりたいあなたへ(資格編その2)

    トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?全3回にわ…

  4. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    ビジネスをデザイン

    あなたの力が必要です!お客様がトレーナーに質問するべき3つの理由

    トレーナーはあなたからの質問で成長します!あなたがトレーナーに質問…

  5. Side profile young man working on computer sitting at desk with light bulb over his head isolated on gray wall background.

    ビジネスをデザイン

    「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン徒手療法セミナー

    ジェフ氏が来日するたびに気になっていた「猫背とストレートネック」セミナ…

  6. IMG_3225

    ビジネスをデザイン

    目黒駅前のネイルサロンで気づいた大切なこと

    お客様の要望に応えることだけが本当のサービスではないのですマニュア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. raclette party with cheese and bacon

    フードをデザイン

    誘惑がいっぱい!お正月前に知っておきたい自分でできる食事の管理方法(後編)
  2. Close-up of female with perfect abdomen muscles and protein shake bottle on her hand on black background with copyspace.

    カラダをデザイン

    キラキラ女子の全身バランスについて考える!
  3. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    カラダをデザイン

    パーソナルトレーニングの効果を出すための3つのポイント
  4. Fashion accessories for women. Two ladies holding handbags. Girls wearing white trousers and black high heels.

    お客様の声

    【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感にはまりました!
  5. Concept of dieting, counting calories: a plate of healthy food (whole grain pasta with vegetables); dumbbells and weights on them, notes for doing a food diary

    Aya's ライフデザイン

    コメを炊くために5時に帰りたい男子と48kgの男子(Aya’sライフ…
PAGE TOP