IMG_3225

ビジネスをデザイン

目黒駅前のネイルサロンで気づいた大切なこと

お客様の要望に応えることだけが本当のサービスではないのです

マニュアル的な接客、お店側の都合優先の接客…それは誰のためになっているのでしょうか?

1.私がジェルネイルを続けていた理由
2.ジェルネイルをやめた方が良いと言ってくれたネイリストさん

3.ネイリストさんから学んだ本当のサービスとは?

 


1. 私がジェルネイルを続けていた理由


 

それは、自己表現です。

私はジェルネイルに強い憧れがありました。

あのツヤツヤ感はマニキュアでは出ないんですよ。

私がジェルネイルに強い憧れがあった理由。

それは、18歳から10年以上、仕事でジェルネイルができなかったからです。

お休みの日にマニキュアは塗れますが、ジェルネイルは自分で取るのが難しいためなかなかつけられません。

自分で仕事をするようになってからやっとつけられるようになりました。

人のカラダを触るため爪は長くしませんが、ジェルネイルはつけていても何も不便はありません。

むしろつけ始めた頃は爪の保護になっていました。

もちろん医療従事者の方やスポーツ現場のトレーナーさん達がつけてはいけないという暗黙のルールがあるのもわかっています。

私はもうスポーツ選手とトレーニングをすることはありませんが、カラダを触るのでジェルネイルをつけていることに賛否両論はあるかもしれません。

が、私は今、自己責任で仕事をしているので、「自分につけてもいいよ」と許可を出してつけていました。

ジェルネイルは自分をアピールできるツールでもありました。

また、手先は自分でも目につく場所なのできれいにツヤツヤしているとモチベーションが上がるのです。

そのため自分で仕事をし始めた1年目は結構ハデハデにしていました。

赤とか黒、青とか、ビジューたっぷりとか。

でも2年目に入ったくらいからシンプルなベージュなんかをつけたくなったのです。

 


2. ジェルネイルをやめた方が良いと言ってくれたネイリストさん


 

なんだかハデハデネイルよりシンプルなネイルが気になってきた2年目始め頃。

私は、いつも行っているネイルサロンがお休みだったので近所のネイルサロンにいきました。

そこは今まで行っていたところに比べると少し価格帯はお高め。

そして、ジェルネイルのサンプルは私の好みとは違う。

でも近いし、急いでいたので行くことにしました。

ネイルサロンに行って、私のつけていたジェルネイルをオフしてもらいながら「最近人差し指のジェルネイルがすぐ取れてしまう」と担当のネイリストさんに相談しました。

そうすると、なぜ取れてしまうのか、また今の私の爪の状態ではつけても取れてしまいやすいこと、その理由を教えてくれました。

そこで「今はつけない方が良い」とはっきり言われました。

私はつける気満々でいきました。

色も決めていました。

でも、ネイリストさんは「つけない方が良い」と私に伝えました。

ネイリストさん曰く、

「ジェルネイルをつけなくてもちゃんと甘皮の処理等お手入れをすれば清潔感もあるしきれいになりますよ」

とのこと。

私は悩みました。

だって、ジェルネイルは自己表現の一つであり、モチベーションが上がる一つの要因だったので欠かさずつけていたし、つけないという選択肢がなかったのです。

ずーっとつけたかったものですからね。

でも、その頃は人差し指のジェルネイルがすぐに取れてしまうことが嫌だったので「一度言われた通りにやめてみようか」と決めてお手入れだけしてもらいました。

お手入れをしっかりしてもらった私の爪は、ジェルネイルをつけていた時より清潔感があってさっぱりしていました。

もちろん華やかさはありませんが、華やかさが欲しい時は自分でマニキュアを塗れば良いのです。

ここで、ある方の言葉が浮かんできました。

「本当の美しさは内面から出てくるものを磨くこと」

まさにその通りでした。


3. ネイリストさんから学んだ本当のサービスとは?


 

そのネイルサロンはジェルネイルをした方がお会計は高くなりました。

そして、私はジェルネイルをつけることを望んでいました。

でも、ネイリストさんは私にジェルネイルを勧めませんでした。

それは「お客様の要望に答えるだけが本当のサービス」ではないからです。

私は「ジェルネイルを付け替えたい」といってネイルサロンに行きました。

でも、本当に解決したいのは「人差し指のジェルネイルを剥がれにくくしたい」ということでした。

それは自分でも気づいていませんでした。

ネイリストさんが気づかせてくれました。

そして、結果的に私は「ツヤツヤしたジェルネイルのついた爪」より「丁寧に整えられた清潔感のある爪」を手にいれてハッピーになりました。

最初に望んで行ったものとは違うものを手に入れました。

でもこれがお客様にとってこれが本当のサービスだと思うんです。

結果的に私は今でもそのネイルサロンに行っています。

また、そのネイリストさんに言われて、今まで全くやっていなかったネイルオイルを購入して爪先に塗るようになりました。

この面倒臭がりの私がですよ?!(笑)

そこで私の爪の状況を見てもらって任せれば大丈夫だと思っています。

そこに行く理由は値段だけではないのです。

 

 
 

私はうちに来てくださるお客様は家族だと思っています。

もし、あなたのお客様が家族だったら、その家族にとって本当に良いことをオススメしますよね。

そういうことです。

ビジネスなので利益は大切ですが、それが全てではありません。

語弊のないようにもう一度言っておくと(笑)ビジネスなので利益は大切です。

利益があるから次にやりたいことをできるんです。

でもそれだけではない。

そんなことを考えながらネイルのお手入れをしてもらった水曜日でした。

私が行ったネイルサロンはこちら

私が初めて行った時はオーナーさんに担当してもらいました。

 

 
 

私がネイルサロンで感じたような本質を大切にしたい女性に向けて作った特別な2ヶ月のプログラム。

女性のためのキラキラしたライフスタイルを手に入れるココロとカラダの作り方「ライフデザイントレーニング」

このプログラムではココロとカラダの作り方を身につけて、人生のステージを上げていきます。

ご興味を持たれた方はLINE@にご登録いただき最新のレッスン情報をいち早く受け取ってくださいね。

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. Man jumping on I can do it or I can't do it text over cliff on sunset background,Business concept idea

    ビジネスをデザイン

    トレーナーになりたいあなたへ(資格編その2)

    トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?全3回にわ…

  2. Side profile young man working on computer sitting at desk with light bulb over his head isolated on gray wall background.

    ビジネスをデザイン

    「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン徒手療法セミナー

    ジェフ氏が来日するたびに気になっていた「猫背とストレートネック」セミナ…

  3. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    ビジネスをデザイン

    あなたの力が必要です!お客様がトレーナーに質問するべき3つの理由

    トレーナーはあなたからの質問で成長します!あなたがトレーナーに質問…

  4. Pfeil von einem Kompass zeigt auf das Wort Future

    ビジネスをデザイン

    トレーナーになりたいあなたへ(資格編その1)

    トレーナーって何するの?どうやったらなれるの?お給料は?全3回にわ…

  5. IMG_2742

    ビジネスをデザイン

    スターバックスコーヒーと気仙沼ニッティング15万円ニットの共通点は○○です

    あなたは15万円のニットを買いますか?スターバックスコーヒーと気仙…

  6. ベストチェイス best choice

    ビジネスをデザイン

    あなたにぴったりなパーソナルトレーナーを見極める3つのポイント

    他のトレーナーとはちょっと違う視点から切り込みます…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. Pretty young woman walking in the park

    Aya's ライフデザイン

    人生初めてのウォーキングレッスン!歩くことって楽しい!!!(Aya’…
  2. Child erases a word with the roller on the wall

    お客様の声

    コンプレックスがチャームポイントに!【お客様の声&写真】
  3. Processed with VSCOcam with hb1 preset

    お客様の声

    「お腹の肉がない!!」って叫んで目が覚めました(笑)【お客様の声&写真】
  4. schöne Frau im Sonnenuntergang

    ココロをデザイン

    【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  5. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    カラダをデザイン

    パーソナルトレーニングの効果を出すための3つのポイント
PAGE TOP