perfect shaped woman wearing skinny jeans in a dark room

ファッションをデザイン

流行りのワイドパンツは体型カバーできないってホント?!

キレイなカラダが一番のアクセサリーです

通販番組の「体型カバーできる」はあなたの心をくすぐるあま〜い言葉です。
その「体型カバーできる洋服」とやらを本当に可愛いと思ってますか?

1.私がワイドパンツを買うのをためらっていた理由
2.体型カバーファッションにワクワクドキドキしますか?
3.体型をカバーしない1,990円のデニムと素敵な笑顔の関係性


1.私がワイドパンツを買うのをためらっていた理由


 

 ここ数年、女性の間でワイドパンツとかスカーチョ、ガウチョパンツって流行ってますよね?

女性の方は、1枚くらい持っている方も多いのではないでしょうか?

って、私、最近まで1枚も持ってませんでした(笑)

なんだか、自分のカラダがキレイに見えるかどうかを考えると「これだっ!」って決めきれなくて買いそびれていたのです。

ここでは、私が書いそびれていた理由について書いていきます。

ワイドパンツやガウチョパンツって筒幅がゆったりしているので、ゆったりしていて動きやすいし、何より体型カバーできるっていうイメージを持っている方が多いです。

確かに筒はゆったりしているから腿の形はわかりませんよね。

ただ………それは前から見た時だけなんですよ!!!

ワイドパンツを着た人、後ろから見たことあります??

後ろからみても腿の形はわからないんですが、実はお尻の形がバッチリ出てるんです。

ワイドパンツって歩くたびに、お尻の形があらわになります。

お尻の高さがないとぺったんこのワイドパンツ姿になっちゃいます。

特に夏の時期は生地も薄手で、色味も薄いものが多いですよね。色味の薄いものは膨張色です。

そうするとぺったんこでびろーんと広がった後ろ姿になってなってるんですよ!

考えただけで恐ろしい!

そこに気づいてしまってから街の女の子がワイドパンツを履いていたら後ろ姿ばかり目で追いかけてしまっていました(笑)

そして気がつきました。

本当にキレイな体型でワイドパンツを履きこなせている人はほんのわずかだと!ワイドパンツを履いている多くの皆さんは、流行っているからか?体型をカバーしてくれると洗脳されているからか?(笑)着ているんんだなという方ばかりです。

(大変失礼なことを言ってごめんなさい)

さて、次は「この体型カバー」をしていると思われているファッション自体可愛いの?という私の長年の疑問について書いていきます。


2.体型カバーファッションにワクワクドキドキしますか?


 

 世の中には、お腹をカバーするファッションやお尻を隠せる、二の腕をスッキリ見せるファッションというものがたくさんあります。

通販番組や、ネットショッピングのキャッチコピーによく使われていますが、皆さんはそのアイテムを「本当に欲しい♡と思って選んでますか?」

「その洋服を選ぶとき、本当にワクワクしますか?」

「その洋服のことを本当に素敵!これを着て○○にいきたい!って思えますか?」

「それって、本当にあなたがキレイに見えますか?」これが私の長年の疑問です。

昨日のTVショッピングでも「お腹周りをカバーする」「肩が華奢に見える」「お尻がすっきりする」とお姉さんがなんども連呼していました。

ああいう風に言うとすごく売れるんでしょうね。

(「体型をカバーする洋服を探す」ということと「体型に似合う素材や形を選ぶ」ということは別の話なので、そこは勘違いなさらず!それはまた別の機会に)

洋服は自分自身を表現するツールであり、周りの方へのマナーでもあります。

そして、その洋服を着ることによって自分自身を高揚させるという大切なものです。

そんな大切なものを選ぶときには是非ともワクワクしていたいのです。

 


2.体型をカバーしない1,990円のデニムと素敵な笑顔の関係性


 

体型をカバーする洋服を探すより、カラダをつくりましょう。

キレイなカラダが一番のアクセサリーです。

そこに笑顔があれば、もう何にも要りません(笑)

いくらばっちりメイクでお顔がキレイで、髪の毛がキレイに巻けていても、洋服は顔や髪の毛だけでは着こなせません。

カラダが綺麗だと、ファストファッションのデニムだって格好良く着こなせます。

脚のラインが綺麗にでる◯万円の高級デニムを履かなくても、3,990円のデニムで十分キレイですから!

私も昔は「脚が綺麗に見えるデニム」を探しまわってました。

そして持っていました(笑)

だからよ〜く分かります!

昔の私は、特に下半身にコンプレックスありありでしたから!

でも、今は1,990円のファストファッションのデニム!しかもSALE!(笑)を愛用しています。

さて、ここで「カラダを作れないから、体型カバーできる洋服を探してるんじゃん!」という方々の声があちこちから聞こえてきそうですが(笑)……本当にファストファッションのデニムでも履きこなせるカラダは作れませんか?

正しい方法でトライしたことありますか?

始めていないのに諦めていませんか?

正しい方法は確実にあります。

キュッと上がった丸いお尻、すっきりした内腿、縦にすっと線の入ったお腹、少しだけ筋肉のラインが見える腕………。

そんなカラダを一緒に作ってみませんか?

そんなカラダを作る正しい方法が気になった方は下記へお問い合わせください。

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. 数字 123

    ファッションをデザイン

    今年こそ!オフショルダートップスを着るために今からやっておくべき3つのこと

    今年もすでにオフショルダーのトップスが店頭に並び始めました!コート…

  2. Be flexible. Healthy body of young sportswoman wearing fitness leggings holding right leg posing against grey background

    ファッションをデザイン

    Athleisure(アスレジャー)って聞いたことありますか?

    Athleisure(アスレジャー)は日本であり?なし?海外ではよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. Grilled ribeye beef steak, herbs and spices. Top view with copy space for your text

    フードをデザイン

    キラキラ女子には必須!美味しいサラダと赤身肉のお店@恵比寿「GREENBOWL」…
  2. fotolia_124976319_subscription_monthly_m

    フードをデザイン

    パンとご飯ならどっちを選ぶ?
  3. Pretty young woman walking in the park

    Aya's ライフデザイン

    人生初めてのウォーキングレッスン!歩くことって楽しい!!!(Aya’…
  4. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    カラダをデザイン

    パーソナルトレーニングの効果を出すための3つのポイント
  5. IMG_3225

    ビジネスをデザイン

    目黒駅前のネイルサロンで気づいた大切なこと
PAGE TOP