funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

カラダをデザイン

パーソナルトレーニングの効果を出すための3つのポイント

どうやったらパーソナルトレーニングの効果を一番出すことができるでしょうか?

パーソナルトレーニングを始める!と決意したあなた。
時間とお金をかけてやるなら効果を出したいですよね。
そこであなたにぜひ読んでほしいことを3つにまとめました。

1. 自分から変わってみる
2. 
軽い気持ちですぐにやってみる
3. トレーナーをうまく使ってみる

 


1. 自分から変わってみる


 

普通のことを言っていますが…

まずはあなたが変わりましょう。

だって、あなたのやりたいことですよね?

まずは、楽しいこと、できていることにフォーカスする。

ここは大前提です。

大切なのでもう一度言います。

楽しいこと、できていることにフォーカスする。

脳は楽しいことが大好きです。

楽しいことは続きます。

楽しいことは自らやるようになります。

逆に楽しくないことや辛いことはストレスとなり、代謝を下げます。

楽しくないこと、辛いことは続きません。

カラダを変えることは継続が必要です。

また、トレーナーは一緒にトレーニングをしますが、完全にトレーナー任せではあなたは変わりません。

トレーニングは一緒に作り上げていくものです。

あなたが一人で頑張っても結果を出すのは難しいでしょう。

もちろんトレーナーが一人で頑張っても結果は出ません。

これは当たり前ですよね。

トレーナーはそこに協力してくれる良き理解者です。

一緒に進んでいくチームメイトです。

だからこそ、まずはあなたがゴールとなるフラッグを立てましょう。

なんのために、どんな風に変わりたいのか。

ただ痩せたら良いですか?

それとも筋肉をつけたいのですか?

もう一度思い出してみてください。

こちらも合わせて読みたい↓

 


2. 軽い気持ちですぐにやってみる


 

パーソナルトレーニングを受け始めたら、今までやっていなかったこと、やってみた方が良いと言われることを「なんでも素直にやってみる」くらいの気持ちで取り組んでください。

トレーナーはカラダの専門家です。

これまでに色々な人を見てきています。

その経験と知識を踏まえてあなたにアドバイスをしています。

トレーナーからのアドバイスは、ぜひ「なんでもやってみよう!」くらいで取り組んでください。

これは「トレーナーの言うことが絶対!」と言いたいのではなく、このくらい素直な感じでシンプルに取り組んでみたほうが結果が出るということです。

実際に、私のお客様は、軽い感じで「やってみよう!」という方のほうが結果が出ています。

逆に結果が出ていないときは、自己流に陥っている可能性があります。

自己流で今まで変わらなかった方が、それまでと同じことをしていても変われないですよね。

トレーナーがあなたにアドバイスをしても、やってもらえなかったら効果を出すこともできませんし、次の引き出しからアイディアを出すこともできません。

もし、トレーナーからのアドバイスをやってみたくないのであればその理由を考えてみましょう。

そして「なぜやりたくないのか?」を担当トレーナーに伝えてあげてください。

きっと違うアイディアを出してくれたり、なぜやりたくないのかを一緒に考えてくれるでしょう。

トレーナー側も、あなたがやってみて結果が出ないなら次の一手を考えられますが、あなたがやらないで結果が出ないのはどうしようもありません。

もし、トレーナーにもらったアドバイスをやってみて合わなかったら「合わなかった」と伝えて次のアドバイスをもらってみれば良いと思います。

どんなトレーナーでも色々な引き出しは持っています。

 


3. トレーナーをうまく使う


 

トレーナーも人間です。

正直、やる気のある方には力が入ります。

だからこそ、トレーナーをうまく使わないと損なのです。

同じ金額、同じ時間を使うのであればトレーナーの目をより自分に向けさせましょう。

ここはポイントです。

なんでもそうですよね。

トレーナーをうまく使う→知識を全部学び取るくらいの勢いでやってみてください。

そうすれば、これからもきっと自分で自分のことをコントロールできるあなたになれます。

 

最後に…

カラダを変えるのは誰のためですか?

なんのために始めたのですか?

そこをもう一度思い出して、本気で変わりたいのであれば、生活の中で「カラダを変える」ことの優先順位をあげてみてください。

正しい方法で取り組めば、時間はかかるかもしれませんが、必ずカラダは変わります。

必ず変わると知っているからこそトレーナーはアドバイスをし続けるのです。

そこを信じて一緒に前に進んでみましょう。

変わったあなた自身を想像するとワクワクしますね!

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. メジャーでウエストをはかる女性

    カラダをデザイン

    痩せたいと思っているダイエット中のあなたがまず読むべき3つのこと

    世の中の女性の口癖「痩せたい」日本人女性の「細いカラダ崇拝」は未だ…

  2. Child erases a word with the roller on the wall

    お客様の声

    コンプレックスがチャームポイントに!【お客様の声&写真】

    生活もガラリと変わって人生まで変わっちゃった?!自炊をしたことがな…

  3. Smiling little girls in dresses practicing postures during ballet class. Looking at camera.

    カラダをデザイン

    絶滅危惧種?!姿勢のキレイな日本人

    キレイな姿勢に近づける3つのポイントキレイな姿勢って得すること…

  4. Beautiful sea and the white beach, Okinawa, Japan

    カラダをデザイン

    銀座のSurf Fit(サーフフィット) Studioに行ってみた!

    今話題のサーフエクササイズカラダにいつもと違う刺激を入れましょう…

  5. Portrait of a beautiful baby girl

    カラダをデザイン

    勝者の呼吸法 森本貴義×大貫崇【ブックレビュー】

    横隔膜の使い方をスーパー・アスリートと赤ちゃんに学ぼう!生まれてか…

  6. 4088934843-cell-phone-791365_1920-YEmA-640x426-MM-100

    カラダをデザイン

    スマホ首にならないために知っておきたい3つのポイント

    スマホ首はキラキラ女子のライフスタイルには必要ありません!あなたは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. Woman in fashion vintage dress and high heels. Female sexy long legs, stylish colorful flower sundress and summer shoes. Girl in various playful poses. Unusual creative walking out outfit, people

    カラダをデザイン

    日本のアイドルの内股をカラダの専門家的にきる!
  2. Beautiful sea and the white beach, Okinawa, Japan

    カラダをデザイン

    銀座のSurf Fit(サーフフィット) Studioに行ってみた!
  3. Be flexible. Healthy body of young sportswoman wearing fitness leggings holding right leg posing against grey background

    ファッションをデザイン

    Athleisure(アスレジャー)って聞いたことありますか?
  4. Daumen

    ココロをデザイン

    自分のことを褒められるようになると体型も変わる?!(前編)
  5. schöne Frau im Sonnenuntergang

    ココロをデザイン

    なぜ女性がトレーニングをすると世界平和につながるのか。
PAGE TOP