Daumen

ココロをデザイン

自分のことを褒められるようになると体型も変わる?!(前編)

渋谷のスクランブル交差点で叫びたい!日本女子の皆さん、あなたたちは素敵です!

2014年に内閣府より発表された「わが国と諸外国の若者の意識に関する調査」によると日本の若者は、他の国の若者に比べて自分自身に満足できていない人、自分には長所があると思えない人が多いということが明らかになっています。

1.日本人は○○がワースト1位なんです
2.上手にバーベルを持ち上げられるのは本当に素晴らしいことです

 


  1. 日本人は○○がワースト1位なんです

皆さん、日本人は何がワースト1位だと思いますか?何と無くわかってたけど他の国と比べられるとこれがなかなかショックな結果なのです。
2014年6月に内閣府より発表された「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」という、日本を含む7カ国(日本、韓国、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン)の満13〜29歳の若者を対象にした調査があります。

これは、日本人の若者の特徴を、自己認識、家庭、学校、友人関係、職場、結婚、育児の6つの項目から分析し、子ども・若者育成支援施作に対する示唆を考察する目的で行われました(内閣府HPより引用)。
この調査の中の「自分自身に満足している」「自分には長所がある」という項目で、なんと日本は7カ国中最下位だったのです。

tz_01    tz_02

(図表1.2は内閣府HPより引用)

この結果から、内閣府のHPでは日本人の若者のことを「自己を肯定的に捉えている者の割合が低い」と表しています。

実用日本語表現辞典によると自己肯定とは「自らの存在意義や価値などに関する積極的な評価、自己評価することなどを指す表現。「自己否定」に対する語として用いられる場合を除けば、もっぱら「自己肯定感」の語として用いられる。自己肯定感は円滑なコミュニケーションや人間関係の構築などに大きな影響があるとされる。」とされています。
この調査の考察では、日本人の若者の自己肯定力の低さの原因は「謙遜を美徳とする日本の文化が背景にあること」「他からの評価を気にする風潮であること」としています。

果たして今の日本人の若者は本当にその考察の通りなのでしょうか?


2.上手にバーベルを持ちげられることは素晴らしい事です


生粋の日本人(日本で生まれて、日本の国籍を持ち、日本で育った方)は大概、褒められ慣れていません。

私は、トレーニングセッションをする際に、その方を褒めます。なぜなら私は皆さんを本当に凄いと思っているからです。

お会いした瞬間から「素晴らしい!」と感じることに対してアンテナを張っています。

バーベルの持ち上げ方さえも褒めちゃいます(笑)

「そんなことまで褒められるの〜?」とおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。
私が「○○が素晴らしい!凄い!」とお伝えすると9.9割の方が

「そんなことないですよ〜」

「私はまだまだ」

「他にももっと凄い人がいるよ」

という返答をされます。

そして、かなり照れておられます。

我々日本人は褒められ慣れていないので、いきなり褒められるとどう対応していいか戸惑うんですよね。

かくいう私も、最近まで人から褒めていただいた際に皆さんと同じ対応をしていました。

すごく照れくさかったし、その場を早くやり過ごしたいので

「いやいや、私は大したことない」

「もっと○○な人がいますよ」

「ここがまだまだ」

と自分で自分を卑下するような返答をしていました。

そんな私だからこそ、皆さんの気持ちはよくわかります。
9.9割の方が、前述のような返答や対応をされるのですが、私が褒めたことを受け取ってくださる「0.1割の方」がいらっしゃいます。

その「0.1割」の方はどんな方でしょう?

皆さんの周りにいらっしゃる方で、この「0.1割」に当てはまる方は思いつきますか?

その0.1割の方というのは

「海外生活が長い」

「周りに外国人が多い環境(ご主人が外国人等)」

「生粋の日本人が自分自身で気づいて変わった」

という方々です。

(もちろんこれらに当てはまる方全てが「0.1割」に当てはまる訳ではありません)

私自身は海外で長期生活をした経験はないのですが、「自分自身で気づいて変えたという」経験をした人です。

ある女性から私のことを褒めていただいた際に、いつも通り「いやいやそんなことないですよ〜」と答えたら「私が褒めたことを受け取って」と言われました。

その言葉を聞いて「あ!今までせっかく褒めてもらっていたことを受け流していたんだ」と気付きました。

そして、実際に私が他の人を褒めてみると「褒めたいことを心の奥底からの力でお伝えしているのに、受け流されるととても悲しい」と気付きました。

そのときから私は、誰かに褒めていただいた際はしっかり受け取るようになりました。
それでは、自己肯定できる能力には男女差があるのでしょうか?

また、自己肯定できるようになってくると何か変わってくるのでしょうか?

そして、自己肯定をできるようにしていく方法について後編で書いていきます。

我こそは「バーベルをうまく持ち上げられる!」という方は是非こちらへお申し込みください(笑)

私が心の底から全力で褒めさせていただきます!!!

 

LINE@ではセミナーの先行予約情報などを配信しています、お友達登録していただけると嬉しいです!

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

ライフデザイントレーニングプログラムに関するお問い合わせはこちら。

関連記事

  1. メジャーでウエストをはかる女性

    カラダをデザイン

    痩せたいと思っているダイエット中のあなたがまず読むべき3つのこと

    世の中の女性の口癖「痩せたい」日本人女性の「細いカラダ崇拝」は未だ…

  2. schöne Frau im Sonnenuntergang

    ココロをデザイン

    なぜ女性がトレーニングをすると世界平和につながるのか。

    男性のみなさん!笑顔が素敵な女性は好きですか?あなたも素敵な女性が…

  3. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach

    ココロをデザイン

    安全な国「日本」それなのに幸せ度ランキングはこんなに低いのです!

    あなたは自分の物差しで自由に生きていいんです。あなたはあなたの幸せ…

  4. schöne Frau im Sonnenuntergang

    ココロをデザイン

    【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ

    がんばれない私を180度変えるあなたが#ほめぐせをつけられると何が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

友だち追加

送信の内容はこれでよろしいですか?
このフィールドは空のままにしてください。

おすすめの記事

  1. IMG_3225
  2. メジャーでウエストをはかる女性
  3. IMG_2742
  4. Atmospheric outdoors fashion portrait of beautiful blonde in car on the beach
  5. Two homemade burgers on a wooden cutting board, top view. Flat lay

最近の記事

  1. 【ブックレビュー】やせる#ほめぐせ
  2. 【お客様の声&写真】細くしたい部分だけきっちり引きしまる快感…
  3. お家をちょっと公開(Aya’sライフデザイン)
  4. ステキなお店のご紹介③「立ち喰い焼肉 治郎丸@中目黒」「レッ…
  5. 「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン…
  1. IMG_2742

    ビジネスをデザイン

    スターバックスコーヒーと気仙沼ニッティング15万円ニットの共通点は○○です
  2. funny little squint eyed little girl posing sitting in front of blackboard

    ビジネスをデザイン

    あなたの力が必要です!お客様がトレーナーに質問するべき3つの理由
  3. Woman in fashion vintage dress and high heels. Female sexy long legs, stylish colorful flower sundress and summer shoes. Girl in various playful poses. Unusual creative walking out outfit, people

    カラダをデザイン

    日本のアイドルの内股をカラダの専門家的にきる!
  4. Side profile young man working on computer sitting at desk with light bulb over his head isolated on gray wall background.

    ビジネスをデザイン

    「猫背とストレートネック」ジェフ・マリー氏のオーストラリアン徒手療法セミナー
  5. Girls lying on the bed and showing beautiful legs with high heel shoes

    カラダをデザイン

    ピラティス&ダビンチボードを体験してみた@大泉学園 P-body
PAGE TOP